キャタピラージャパン公式サイト

NEXT GEN MINI EXCAVATORS

最大燃費20%低減「CAT 308CR/308 SR」油圧ショベル登場。

308NEXT GENERATION EXCAVATOR

燃費最大20%低減を実現した「Cat 308 CR 油圧ショベル / Cat 308 SR 油圧ショベル」 が登場。
従来とは異なる片手での走行操作が可能なスティックステア、レバー操作なしで直進走行できるクルーズコントロールなど、業界初のテクノロジーを搭載。さらに、旋回トルク約25%アップ、最大けん引力約5%アップなど、基本性能が向上し作業効率の大幅アップにつながる、次世代の油圧ショベルです。

CR 後方超小旋回型/SR 超小旋回型
CR 後方超小旋回型/SR 超小旋回型

今だけ特別金利キャンペーン実施中5年割賦まで金利0.9%今だけ特別金利キャンペーン実施中5年割賦まで金利0.9%

308 CR / 308 SRの新車購入に際して、販売契約の特別プランをご用意しました。
5年割賦までのご契約を対象に特別金利0.9%相当の月賦払金をご提供いたします。

  • ご契約に際しては、キャタピラー・ファイナンス㈱での契約となります。
  • ご契約を締結していただくにあたり、事前審査がございます。
  • 2019年12月31日までに納入及び割賦契約が締結される車両が対象となります。

業界初のテクノロジースティックステア

左ジョイスティックレバー1本の操作で走行(前後進、左右操向)が可能。
現場移動、ブレード整地作業等が楽な姿勢のまま、左手1本で走行操作でき、作業効率が高まり、オペレータの疲労軽減にもつながります。

業界初のテクノロジークルーズコントロール

レバー操作なしで直進走行できるクルーズコントロール。 スティックステアモード走行時に、左ジョイスティックレバー前側のボタンを押すと、その時の走行状態を維持し、操作レバーから手を放してもそのまま走行が可能。 ブレード作業や走行を伴うアタッチメント作業で、高い作業効率を発揮します。

業界初のテクノロジー操作チューニング

従来は固定だったブーム、アーム、バケット、旋回それぞれの作業装置のスピード、反応速度を3段階ずつモニタで変更することができます。それにより、現場、作業にあわせたオペレータ好みの設定が可能です。

  • スティック
    ステア
  • クルーズ
    コントロール
  • 操作
    チューニング

運転経費の節減燃費最大20%低減

新規搭載のEH(Electro-Hydraulic)システム、電子制御ポンプ、さらなる玉成を図ったパワーオンデマンド、
継続採用のオートアイドリングストップ、オートアイドル(自動デセル)により、燃費最大20%低減を実現。

  • オートアイドリングストップ

    オートアイドリング
    ストップ

    アイドリング状態から一定時間経過するとエンジンを自動停止させ、燃費やCO2排出量を低減させます。停止までの時間(3分〜15分、1分間隔)はモニタで設定できます。

  • 電子制御ポンプ

    電子制御ポンプ

    エンジンパワーを最大限に油圧馬力として使えるように、油圧ポンプを電子制御。

  • パワーオンデマンド

    パワーオンデマンド

    「作業機」と「走行」のそれぞれの動作に適したエンジン回転数に自動制御。 通常、最大エンジン回転数を燃費重視の2,000rpmに維持、パワーが必要と判断した場合、2,400rpmまで上昇させます。 オフの時は、最大2,200rpmに固定。

  • オートアイドル(自動デセル)

    オートアイドル
    (自動デセル)

    3秒以上操作レバーが中立の場合、自動でエンジン回転数を下げます。

基本性能の向上連動操作性

旋回性能、走行性能の向上により、優れた連動操作性を実現し、作業効率を高めます。

基本性能の向上走行性能

走行性能の向上により、高い登坂能力、スムーズな操向を実現します。

基本性能の向上車両安定性

軽量化を図りつつ、吊り能力を向上させる車両安定性を確保しています。

基本性能の向上旋回性能

旋回力の大幅なアップにより、力強い旋回性能を発揮します。旋回揺れ戻し防止弁の装着によりスムーズな旋回停止と容易な作業機の位置決めを実現。バケットの荷こぼれも抑えます。

  • 連動操作性
  • 走行性能
  • 車両安定性
  • 旋回性能

308 CR後方超小旋回型

大きな作業範囲と小さなフロント旋回半径を両立したベーシックモデル。3mを切る180°旋回径 2,970mmを確保。

  • 正面
  • 横面
  • 背面
  • コックピット

308 SR超小旋回型

狭い空間等のスペースに制限がある作業向き。2.5mを切る180°旋回径2,460mmを確保。オフセット時では車幅内の旋回も可能。

  • 正面
  • 横面
  • 背面
  • コックピット

次世代油圧ショベル308お客様の声

安全性を高め、
オペレータの負担を
軽減する充実装備

  • リアビューカメラ

    リアビューカメラ

    車両後端部上方にカメラをビルトイン。

  • モニタ表示

    モニタ表示

    モニタで鮮明な後方映像を確認可能。

  • 乗降用ステップ

    乗降用ステップ

    左右トラックローラフレームの
    前後2か所にステップを装備。

  • 残光機能付ライト

    残光機能付ライト

    エンジン停止後も点灯を維持。
    残光時間はモニタで設定可能。

  • シートベルト

    シートベルト

    車外から装着を識別しやすいオレンジ色を採用。

  • アームレスト

    アームレスト

    高さ調整可能で最適な運転姿勢を確保。

  • スライド式フロント下面ガラス

    スライド式フロント下面ガラス

    簡単に下面ガラスを開閉できるスライド式を採用。
    上面ガラスと一体で格納可能。

  • ラッチ格納式ショベルクレーンフック

    ラッチ格納式ショベルクレーンフック

    フックの出し入れがワンタッチで
    簡単に行えるラッチ格納式を採用。

  • スカイライト

    スカイライト

    曲面を最小限(取手付近のみ)に抑え、
    優れた上方視界を確保。

展示会・試乗会の
スケジュール

全国の営業所などで特設展示会・次世代油圧ショベルCat 308の試乗会を実施します。
スケジュールは確定次第、随時更新していきます。

  • 7月

    北海道、岩手県、福島県、静岡県、愛知県、岐阜県、石川県、新潟県

※8月以降のスケジュールは、実施日程が決まり次第、更新いたします。特設展示会・試乗会の詳細については、お近くの販売店にお問い合わせください。